嘘つき選手権3

2010.03.11

フナです。


生まれも育ちもワシントンD.C.です。


20歳のときアメリカ陸軍に入隊し、


軍事に関わる、ありとあらゆる専門技術を学びました。


私が戦場でもっとも得意とした技は、首折りでした。


銃器を用いず、素手で相手の首を折ることがモットーでありました。


相手の首を折ること以外は一切しませんでしたが、


どんな体勢からも、首なら確実に折れましたので、


当時のあだ名は、「首パッキン野郎」でした。


しかし、入隊して5年後、


首折りと同時に、


私のひざから、ヒヨコが飛び出すようになり、


上官より、退役を命じられました。


その後、1年間、


「ワシントン・ザ・忍者」というラッパーとして


地方を巡業しましたが、


なにぶん子供の頃から滑舌が悪く、


何をラップしているのか客が聞き取れず、


その為、できるだけゆっくりラップするよう心がけましたが、


「もはやラップかどうか微妙」という


客からのクレームが頻発しましたので、


事務所から解雇されました。


その後、約15年間職探しを続け、


42歳のとき、NASA(アメリカ航空宇宙局)に就職しました。


宇宙開発計画に尽力し、


私が、アポロ計画で人類初の月面着陸に成功し、


その嬉しさから、宇宙人8体の首を折ってしまったときの様子は、


全世界にて放送されました。


勤務5年後、47歳の春、


NASAでの仕事にも慣れてきたせいか、


スペースシャトルを10分間で15台、


無断で打ち上げてしまい、


ポリスに連行されました。


現在、ニューヨークの刑務所に収容されています。