秀雄のはなし

2010.04.15

フナです。

夢に昔の同級生が出てきた。

秀雄っていうんやけど。


秀雄は頭悪かったけど弁護士になってて、

二人で小学校の鉄棒の前で、

「俺たち大人になったなー」 

とか、なつかしく語らう夢を見た。


まあ秀雄が実際に弁護士になっとるかは知らんけど。


俺と秀雄は小学校6年生のとき一緒のクラスでね。

ある日、

プールの時間が終わって、

教室で一緒に着替えよったんやけど、


教室中に異臭が漂ってきてね。

みんな気づいてザワザワしだしたんよ。

どこからこの臭いしてくるんかなって教室見渡したら、

秀雄だけモジモジしよってね。


着替えのときって腰にみんなタオル巻いて着替えるんやけど、

秀雄の足もとに、

茶色い液状のものが垂とってね。


「あ、うんこや。」て思ったんで

「おい。秀雄。うんこ落ちとるぞ。」

て言うたんよ。


そしたら秀雄、

「違う。…なんやこれ…。」

とか言いよるから、

「間違いなくうんこやろ。」

て言うたら、

秀雄怒ってね。


みんなが、秀雄うんこコールしだして、

それでも秀雄認めんから、

「もう認めろよ。」

て言うたら、

秀雄も混乱して訳わからんようになって、


「違う!誰かが俺のパンツの中にうんこ入れたんや!」

て絶叫したんよ。


どうやったらうんこ入れれんだよ。


それから一週間くらい秀雄のあだ名「うんこ」になったけどね。

なつかしいなー