さこ

2010.04.21

ばーてーだす。

じじいと、ばばあに混じってパソコン勉強してます。

ちょい前に席をくじで決めて、
3ヶ月間、僕と、隣どうしで勉強するパートナーが決まったので、紹介します。

さこ まさよし君 66歳。

困った子です。

クラスの皆、和気あいあいと、隣どうしで助けあって勉強してるんだけど、

さこ君は完全に僕のお荷物です。

そろそろ頭を叩きたいです。

1、身体能力が衰えている。

「おい、ながた。これ、何回してもダブルクリックならんぞ。」

遅いんよ。

あんたのクリックが遅いんよ。

パソコンが、クリック2回と判断しとるんや。

2、僕の言う事を聞かない。

「ながた、わからん。どこをどうするってや?」

「えーとですね、
まず、

そこの左上の丸いとこに矢印を、

違います。

それの上の、
そう、そこです。

で、

それを一回クリックして、

違います。

今はダブルじゃなくて、

あっ、、、

えー、じゃあ、もう一回、そこの、

違います。

そこの、ちっちゃい、

そうっ、
それを一回、

違います。

。」

言う事 聞け。

さこ、まず聞け。

わからんのに本能で あちこちクリックすんな。

ようやくできるようになったけんって、
むやみにダブルクリックばっかすんな。

時と場合や。

3、根本的に考え直して欲しい。

「こりゃ覚える事多すぎて大変じゃー。
お前は若いけ、すぐ覚えるやろけど、
俺みたいな年寄りは、どうしたらいいんかっちゃ。

なぁ?」

どうもせんでいい。

やめちまえ。

どうせパソコン覚えても数年で死ぬんやけ。

まじで、今から覚えてどうすんの。

4、うるさい。

「ほぉ~」

「なるほどなぁー」

「ありゃっ」

「ちゃっちゃっ(歯の隙間から空気吸う音)」

「なんやこら」

「ながた、どうしたらいいんか?」

どうもせんでいい。

帰れ。