じゃんけん

2011.02.05

ふなです。

『じゃんけん』


「ねー、パパー。じゃんけんしよー。」


「いいよ。正直パパ負けたことないよ。」


「じゃあ、いくよ!じゃーんけーん!」


「じゃーんけーん。」


「グー!」


「合掌。」


「えー!?」


「パーとパーを合わせて、はい。合掌。」


「私負けたの!?」


「勝ち負け以前の問題だよ。仏と一体となる非常に徳の高い行為だから、パパにグーを出していること自体、失礼にあたるよ。」


「…ごめんなさい。」


「危なかったね。もう少しでパパ、このまま印を結ぶとこだったよ。」


「じゃーパパ!私もパーとパーで、ちょうちょ!」


「鳳凰。」


「鳳凰!?」


「そう、両手を力強く広げて、鳳凰。」


「それ絶対反則だよ!」


「鳳凰は風の神。伝説の霊鳥ほどの位の前で、おまえは蝶々など出すのか。立場をわきまえ、あやまりなさい。」


「…ごめんなさい。」


「気を付けないと、鳳凰からケンタウロスになるパターンもあるからね。」