しゅくしゅく

2011.03.10

こんにちは、ばてだ。

あさってはフューズでライブです。

その後は、ふなくんが5月に結婚するんで、その準備等でちょっとライブ空くかなーと思います。

なので、お暇な方は是非遊びに来てください。

そんなわけで、僕は当然ふなくんの友人代表スピーチやるんで、
めちゃくちゃにしてやろーかと考えてます。

「ガッデム、はるちゃん、ご結婚、おめデスメタル。

新郎ガッデムの友人代表、

鮮血の破壊神ことバーティと申します。

血の海に染まりたくない輩は今すぐ退席してください。

さて、結婚には、大事な三つの袋があるといいます。

一つ目は、コブクロ。

二つ目は、ふとん圧縮袋

三つ目は、思いつきません。

僕とガッデムの出会いは、約15万年前でした。

西の神々と東の神々との地球の覇権をめぐる大戦争の時、
お互いに審判として活躍し、意気投合しました。

その頃から、彼はおっちょこちょいで、
本来、西の神々に20点入るところを、間違えて東の神々に6万点入れたりしてました。

そんなガッデムですが、やる時にはやる男です。
普段は、できないフリをしてるけど、いざという時には、
50メートルを10秒台で走りますし、
ニケタの引き算もできます。

だから、結婚しても、彼ならきっと大丈夫です。

彼はいつも
『結婚したら、たくさん子供をつくって、みんなで将棋をしたい』と言っています。

新婦はるちゃん、
大勢でできる他の遊びを教えてあげてください。

そして、ガッデムの期待に応えられるよう、

夜の家庭内残業がんばってください。

残業手当は、
お金に換算できない程にかわいらしい赤子です。

下ネタです。

土日祝も勤務の可能性がありますよ。

下ネタです。

下ネタはこれくらいにして、
ともあれ、
ガッデムはるちゃん、末永くお幸せに。

会場の皆さま、ご静聴ありがとうございました。

お前ら全員に5兆点あーげるー。」