にっき

2012.11.29

ふなです。

『日記』

せんせい。あのね、

にちよう日、おとうさんと、おかあさんと、しんせきのおばちゃんと、ぼくとで、海にあそびにいきました。

海についておかあさんとあそんでたら、

おとうさんとおばちゃんがいなくなったから、

ぼくひとりで、さがしにいきました。

とおくのほうに、ふたりはいました。

海にはいっていて、

ふたりは、はだかでした。

そして、おばちゃんは、てじょうをかけられていました。

「なんでてじょうをしてるの…?」ってきいたら、

おとうさんは、

「おばちゃんが、わるいかいぞくにおそわれていて、おとうさんがたすけていたところだよ」といいました。

ぼくは、

「はやく、てじょう、はずしてあげて…」といいました。

おとうさんは、

「しんぱいしなくていいよ。かぎは、おとうさんがもってるから。すぐはずすよ」といって、

すぐ、おばちゃんのてじょうをはずしました。

おとうさんとおばちゃんは、ぼくに、

「このことは、ぜったいにおかあさんにいったらだめだよ、さんにんのひみつだよ」といいました。

ぼくはやくそくしたので、おかあさんには、ぜったいにいいません。

おとなのじじょうで、

おとうさんとおかあさんがはなれていってしまうので、

ぜったいにいいません。

せんせい。あのね、

ぼくは、ふこうだよ。