バッドモーニング

2013.11.12

久々ブログに登場します、ばーてぃです。

そんなわけで、ちょっと前に引っ越したんですよ。マンションに。

 

そんでさ、マンションだからさ、当然エレベーターがあるわけで、
当然、住人の方々と同乗する場面も多々あるわけよね。

 

朝の時間帯なんてのはさ、皆さん通勤前で、一つしかないエレベーターはやっぱり混み合うわけでね、
急いでる時に限って、一番下に通過していってなかなか自分の階まで上がってこんやったり、

乗ったら乗ったで、いちいち色んな階に止まってなかなか降りれんやったり、

そんなマンションあるあるを体験しながら過ごしとるわけです。

 

今朝ね、俺、遅刻ギリくらいやったけど、意外とすんなり乗れてさ、一人で乗れてさ、

このままいけるかなーて時計見ながら降りてたら残念ながら途中で止まってさ、

なんかイケてないブス青年みたいのが一人乗ってきたわけよ。俺の挨拶も無視気味で。

 

なんやこのブス殺すぞ とか思ったけど

まぁしょうがないけどさ。

 

そしたら、そのブス野郎が、エレベーターの『開』ボタン押したまま、

「おーい、エレベーターきたぞー」つって、奥の方から嫁らしき「はーい」て声が聞こえてさ、

こいつの嫁も出勤かなーとか思って、しょうがないなーて待っとったんよ。

 

そしたらさ、

奥から明らかにネマキのきったねぇブス嫁が出てきてさ、

「いってらっしゃーい」て手ぇ振りよるの。

 

で、ブス旦那もそれ見届けてから『開』ボタンから手ぇ離して、すぅーってドア閉まって。

 

 

なんやこれ。

 

なんで俺が朝からお前らみたいな汚いクソ夫婦のいってらっしゃいの儀式の為に6秒くらい待たないけんのや。

 

クソが。殺すぞ。

 

しょうがないけど。

 

今度一緒になったら『閉』ボタン押してやるわ。

そんな一日の始まりでした。