板推しのおばさん

2014.05.05

ふなです。

新しい職場でトラックに乗って営業まわってんだけど、この前客先に挨拶した帰りに、細道入ってカーブしようとしたら曲がれなくて切り返してもダメで、そんなこんなしてたら身動きとれなくなっちゃったんだよね。

その何日か前に会社のトラックの一部を、諸事情で破壊しちゃってるからもう事故とかマジでできなくてね。
だから客先に戻って救援求めたら、みんな手伝ってくれてトラック押してくれたから、結果、窮地を脱したんだけど。

で、動けなくてガチャついてるとき、近所のおばさん達がずらーって心配して出てきて。
「ここ、こんなんなる人多いんよ!」とか。
「人呼んでこよか?」とか。

その中のひとりに、
「板いる!?板持ってこよか!?」って、板をゴリ推してくるおばさんがおって。タイヤの下に板敷けばいいんやないかってことなんやろうけど。

そんなことより、その言葉が全然入ってこないくらい、
その板推しのおばさん、乳首が立ってたんだよね。
ブラジャーをしてなくてTシャツから乳首がピィン!て立ってたんだよね。

俺、学生のころ福祉専攻してて、年配の女性達の身体を洗ってあげてたりしてたんだけど、何だかその立った乳首を見たら、そのときの切なさとか、感情が無くなる感じとか思い出しちゃって、

とりあえず、
「板いりません」て言ったんだよね。
まあ、どうでもいいんだけどね。