一族

2014.07.15

フナです。

久々、長崎に帰った。
いとこの結婚式だったから。

結婚式場にフナ一族が一堂に会した。
凄かった。一族が。
フナ一族て全員、独特な雰囲気があるんだよ。
アウトなほうの。

三時間くらいの式の間、
一切声を発さず動かない兄さんと、
無言で刺身を食う姉さんと、
不自然なほどカメラを撮りまくるおじさんと、
食べ物をこぼすじいさんと、
食べ物を勧めてくるばあさんと、
あと、変な弟と、嫁と一緒の席だった。

だから、キャンドルサービスの時、
俺だけクラッカーを鳴らしたあとの雰囲気は凄かった。
なんではりきってクラッカーなど鳴らしたのかと、ただただ後悔した。

出し物では、俺の父がソロで尺八を吹いて、
そのあと父の兄がソロで舞踊を披露した。
それもまた、さあ!出し物やります!みたいな感じはなく、
ふわっと始めて、すっと終って、
誰も感想を言わず、無言で飯を食うという。

フナ一族に30年間、なじめてない。
これからもたぶん。
でも地元の、長崎の空気は好きだ。
イケてない、アーケード静寂すぎ。

今週末20と21は山口と小倉でライブなんで、
是非。是非。あそびにきてさ。新曲やるさ。